鋼管ソイルセメント杭工法・合成鋼管杭工法
ガンテツパイル工法協会
国土交通省新技術情報提供システム
NETISの準推奨技術工法です。
登録番号:
KT-980188-V


   最終更新日 平成 27 年 10月 15日 


カタログのダウンロード

カタログ↑のPDFがダウンロードできます。
ガンテツパイル 頑固一徹 
ホームページを改訂しました。
環境への配慮
 近年、都市部では建設工事に伴い残土が大量に発生し、その処分方法が大きな社会問題になっています。ガンテツパイルは、環境への配慮から生じたこのような建設発生土、汚泥問題を解決することを目的として開発した低排土量の杭工法です。
鋼管ソイルセメント杭
 ガンテツパイルは、地盤にセメントミルクを注入し、攪拌混合して築造する固化体と外面突起付き鋼管により構成される鋼管ソイルセメント杭です。鋼管と固化体が一体化することにより高い支持力性能を発揮しています。
高い経済性
 在来工法に比べて杭本数減が可能となり、それに伴うフーチングのコンパクト化、工期の短縮、さらには建設発生土の低減によりトータルのコストダウンがはかれます。高い経済性や環境への低負荷が評価され、土木・建築分野を問わず多くの採用実績があります。

平成07年03月 一般土木工法・技術審査証明 取得
平成10年10月 建設大臣認定 取得(建設省東住指発第459号)
平成12年03月 一般土木工法・技術審査証明 更新(技審証第0602号)
平成12年06月 新技術情報提供システム(NETIS)登録
登録ナンバー:KT-980188-V
平成13年10月 鉄道分野における支持力性状評価 取得
(財)鉄道総合技術研究所
平成14年03月 道路橋示方書・同解説に新工法として記載
平成18年01月 一般土木工法 審査証明 取得(技審証第15号)
平成20年04月 「平成20年度 推奨技術候補
(新技術活用システム検討会議(国土交通省) ) 」選定
平成24年01月 鉄道構造物等設計標準・同解説に新工法として記載